摂食障害からの立ち直り

13才で拒食、回復したけれど20才頃から過食嘔吐でもう14年。それでも治りたい。元気になるのを目標にしています。

過食嘔吐のメリット

 昨日も台所で寝てしまい朝までリビングにいました。今日こそは寝てしまわないようにしようって思っていました。でも食べているのが深夜1時頃です。そんなに遅くまで食べるなよって感じですが、一通り食べないと気が済まない部分があります。さっさと食べてトイレ行くのですがたくさん食べたので嘔吐もたくさんでしんどくしんどくて。今日も朝までトイレで寝てしまい、それから夜の続きの嘔吐でトイレにいました。一晩たった嘔吐はさらに辛いです。

 過食嘔吐が止められないということは過食嘔吐が何らかのメリットがあると思っているからだと思っています。私の場合は食べることによってストレス発散というか、美味しい!嬉しい!幸せ!と思ってしまうからです。嘔吐自体はしんどくて辛くてストレス発散にはなっていないと思います。食べることで美味しい!って幸せな気持ちになったとしてもそのあとの嘔吐でぐったりして、しんどくてトイレで寝てしまうようなことがあったら幸せではないのに。でも食べたいから食べてしまいます。

 意志が弱いからではないって言われるけれど、病気の症状だからといっても気持ちの持ちようで何とかならないかなぁと思っています。早く治さないと死んでも死にきれないし、やりたいことたくさんあるのに、何もできずに時間がたつのは嫌です。過食嘔吐よりやりたいことを見つけたら変わる?って思ったりします。

 もっと自分の身体を大切にしないといけないなって思うのだけど、止めれないのは自分の身体よりストレス発散とかメリットがあるの?って思います。もっと違うストレス発散をしたいです。

 途中で寝てしまったので今日ももれなく胃もたれです。こんな辛いのはもう嫌です。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ
にほんブログ村