摂食障害からの立ち直り

13才で拒食、回復したけれど20才頃から過食嘔吐でもう14年。それでも治りたい。元気になるのを目標にしています。

わが道をゆく

 母としゃべっていて、治るにはどうしたらいいか、何を直したらいいかという話をしました。食べ物と父のことから頭を離すこと(考えないようにする)がまず第一ということでした。私はそんなに考えているとは思わないのですが、食べ物のことと父のことばかり考えていると言われます。確かに口を開けば父はどうしてる?父は怒ってた?

今日の晩御飯何?そんなことばかりになってしまいます。あんまり気にしないようにしないといけないなと思いました。

 それと、自分のペースで我が道をいっているからよくないと言われました。今は仕事も何もしていないので、起きたいときに起きて、好きなようにご飯の支度して、好きな時間に食べて、好きな時間まで延々と食べて、夜中は好きに起きて好きな時間に寝る、という生活でめちゃくちゃな生活をしていても成り立っているからよくないと。

まぁ確かに家にいたら全てが自由時間だから仕事の時間に合わせて急ぐわけでもなく、電車に間に合うように準備するわけでもないので生ぬるい環境だなと思いました。

それと人との接点がないので全部自分中心に回ってもやっていけてしまうのです。

 

あんまり自由過ぎてもだめなのかな、と思いました。でも今の環境を変えることも出来ず…。まぁ今の環境が自由だということを自覚して、あまり食べ物と父のことを考えないようにして、本当にやりたいことを出来るようにしたいです。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ
にほんブログ村