摂食障害からの立ち直り

13才で拒食、回復したけれど20才頃から過食嘔吐でもう14年。それでも治りたい。元気になるのを目標にしています。

これからの時間

 やりたいことがたくさんあるのに、ご飯の支度と食べることと買い物でやりたいことが出来ていません。トイレに3時間くらい入っていることもあるし、トイレで寝てしまって一夜を過ごしたこともたくさんあります。同じ生きるのにやりたいこと、楽しいことをして生きないと損してる!って思ったことも何度もあるのになかなか食べるのを止めれないでいます。

 でも止めれなくても止めたい!って改めて思うことは大事だと思います。食べている最中にちょっと疲れてきたわ、もうやめようかなって思ったことが何度かあります。

食料を買うお金もないので、食べるのを止めたり控えめにしたら、食費もかからないし、身体も楽になると思います。うん。頭では分かっているのです。でも止めれない。

今まで止めようっってそればかり思っていたけれど、ハードルを下げてみようかなって思いました。パン半分だけ食べるのを止めるとか、お菓子1つを止めるとか。トイレに行くのを1回でも止めれたらすごいこと。。って。少しなら出来そう。かな。でもそうやって訓練していかないと一生このままだったら嫌だ!だからちょっとだけ頑張ってみようと思います。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村