摂食障害からの立ち直り

13才で拒食、回復したけれど20才頃から過食嘔吐でもう14年。それでも治りたい。元気になるのを目標にしています。

止めれるもう一人の自分

 私の体調や病気のことについて母と話をすることが多いのですが、食べているときでしたが、

「過食のスイッチた入りそうな時に止めれるもう一人の自分はいないの?」

と聞かれました。もう一人の自分…、、。

いますよ。

〈食べるのやめたら?〉

〈食べても吐くだけだと後がしんどいよ〉

〈もうそろそろやめたら?〉

〈そんなに食べてどうするの?〉

私の中ではもう一人の自分がいます。だけど、食べてしまうのです。食べだすと止まらないというのもあります。食べだすと止まらないのもあるし、いつも食べているからなんとなく食べてしまう。あと、やけになって「えいっっ!」って食べてしまいます。

ずっと前は食べたらおいしくておいしくてもっと食べたいっっ!って思って食べていたけれど、最近はなんとなくちょっと違うような気がします。でも食べたいんです。

食べて便秘を治したい、食べたら出るので食べて便を出したいって思う気持ちはあります。いろいろな要因があるだろうけれど、なかなか止めれません。もう一人の自分がいるならどうして止めれないんだろう。

いつも何となく食べているからかな。食べないわけにはいかないからかな。

もう一人の自分がもっと強く言わないといけないよって言われました。

やっぱり私は自分に甘いんだぁ…って思ってしまいました。そこで止めれる勇気を持たないといけないですね。

もう一人の自分がかけてくれる言葉で、

「おなかがすいていなければ食べなくていいんだよ~」

という言葉が私には一番効きました。

でも食べる量を減らせられたのはほんの少し。

ストレスがなくて、「えいっっ!」って食べるのがなくなったらきっともっと食べるのが減るんだろうなって思いました。少しずつです。

 

 

乳酸菌と納豆菌で便秘を解消するぞ!スッキリな毎日を体感!【なっとう乳酸菌ナチュラ+  で便秘解消したら過食なくなるかな。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村