摂食障害からの立ち直り

13才で拒食、回復したけれど20才頃から過食嘔吐でもう14年。それでも治りたい。元気になるのを目標にしています。

見つかった冷蔵庫のいちご

 私が朝、グーグー寝てしまっていて父が先に起きて冷蔵庫の中をガサガサとあさられて隠していたいちごが見つかってしまいました。

 その日の朝、ちょうど母は病院に行っていていませんでした。病院に行く前に私を起こしてくれたのですが、私はグーグー寝てしまっていて、父が勝手にご飯を食べだしました。マーガリンを探していたらしく、冷蔵庫の中の隅々まで見たらしく買って、こっそり食べていたいちごが見つかってしまい、全部食べられてしまいました。いくつかの苺をタッパーに入れていたので1パック以上あったと思います。父は自分は苺なんか買っていない、なんでこんな苺があるんだ!とすごい剣幕で怒っていたそうです。(私は寝ていたので)

果物がどんな食べ物より好きで、お金が高くても買いたくて、果物がどんな食べ物より大切にしているので、苺を見られて食べられたのはものすごいショックでした。しかもあの父に。憎くて仕方のない父に自分の好きな食べ物を食べれるのはとても嫌です。父は苺が家にあるのに、自分は食べていないとすごい怒っていました。父の怒りもすぐにおさまるわけではないのでそれも鬱陶しくて。父は自分に内緒で苺を食べていたと知ってプライドを傷つけられたのか。私には家族みんなで食べようよ!みたいな仲のいい関係ではないので自分の気に入ったものを父が食べるお金はありません。

 また買ってみんなで食べればいいじゃんと思うかもしれないけれど、そんなお金どこにある!って感じです。父には知らないで買うお金が多いので。うまく隠しておくからまた買いたいと母に言ったら買ったら父にも出すようにと言われました。父がすごい怒っていたからです。私がちゃんと起きていればこんなことにならなかったのにと、悔やむばかりです。食べ物を独り占めしたいのは摂食障害特有かもしれないけれど、自分が好きで大切にしているものは憎くて嫌な人にはあげたくないです。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村