摂食障害からの立ち直り

13才で拒食、回復したけれど20才頃から過食嘔吐でもう14年。それでも治りたい。元気になるのを目標にしています。

ひとりじゃない

この病気になってこの症状になって随分たちます。14年くらいになります。毎日大量に食べてトイレに行ってぐったりして。もうしんどくて仕方ありません。

ご飯食べるのも大量だから時間がかかるし最近はトイレに時間がかかるようになってしまいました。父がお風呂に早く入れとうるさくなってきて、とても恐いです。威圧的で言うことを絶対に聞かせる、早く入れないのであればお風呂に入るなと。時間がかかるのであれば食べ始めをもっと早くできればいいのでしょうがご飯の時間の都合もあるのでうまくいきません。とにかく脅迫的で恐いです。

 

もう一つ気になることがあって、夜中に食べながら寝てしまったり、トイレが長かったり、朝まで台所にいたりするのが嫌なのです。寝てしまったら胃もたれもひどくて。胃もたれは辛いです。ぐったりもしんどいけれど胃もたれもかなり滅入ります。

 

母に

「好きでトイレが長いわけじゃないし毎日長くてしんどくて嫌になる。しかも胃もたれで気が滅入る。」

と言いました。母は「こっちのほうが嫌になる。朝起きて台所にいられると一生懸命やてこのありさまか!」と言われていたけれど今日は

「お母さんが嫌じゃないと思っているの?」

と言われました。

私が身体がしんどい時、嫌だなって思う時、母も嫌だなと思っているんだと思いました。母はいつでも私の応援をしてくれていました。嫌だと思うことがあっても嫌だ嫌だと言っていては前に進めないよと言われたことがあります。もう終わってしまったことは仕方がないこと。これからどうするか前向きに考えないとって言われたことがあります。辛いのは私だけじゃない、ひとりじゃないんだって思いました。母のためにも早く治したいです。

 

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ
にほんブログ村