摂食障害からの立ち直り

13才で拒食、回復したけれど20才頃から過食嘔吐でもう14年。それでも治りたい。元気になるのを目標にしています。

片付け

私の部屋、家ははっきりいって片付いていません。1階のリビングと和室には食べ物が散乱していて、私の部屋は服と本とかが散乱しています。お菓子もたくさんあるし、菓子パンもたくさんあるし、野菜も果物も飲み物もたくさんあります。お菓子は期間限定とセールだと買ってしまって。。

でも私のもの以外にもたくさんあるんですよ。とんかつソースやドレッシング、レトルトのごはん、干しシイタケやパスタソースなどです。でも圧倒的にお菓子と野菜とパンの量が多いので私に片付けろとばかりです。。

確かに多いので何も言えませんが、お菓子やパン、野菜はストックがないと不安なのです。これも摂食障害特有の症状だと思います。ため込むことと片付けられないことです。部屋が片付かないから買わないで。また買ったらいいから。と言われるけれど、母に何かあって買いに行けなかったり、父の機嫌が悪くて買いに行けなかったらと心配なのです。以前母が病気で買いに行けなくてとてもとても困ったことがあるので心配なのです。母より食べ物が大事というわけではないけれどやっぱり心配なのです。ため込むのが摂食障害の人特有のことなのでますます病気だなぁと悲しくなります。

 

果物は食べ物のなかで一番大切なので(しかもコストが高いし)父に見られないように隠すのが大変です。柿も好きでまだ持っていたりします。隠していると管理が大変だけど、自分の好きなものを食べられるのが嫌なので、あちこちに置いています。

病気が治って好きなものを好きな時に買いに行けるようになったら家の中を片付けてきれいにしたいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ
にほんブログ村