摂食障害からの立ち直り

13才で拒食、回復したけれど20才頃から過食嘔吐でもう14年。それでも治りたい。元気になるのを目標にしています。

図書館

本を返すのと借りるので図書館に行きました。胃もたれ解消のため少し遠回りして歩きました。一人で歩くとき、明日はこうしよう!とか治るために頑張っているんだから大丈夫!とかなんとなく前向きになれるんです。歩く時の家を見るのも好きです。運動するとホルモンが出て気分がよくなるとか(詳しいことは調べないと分からないのですいません)。体を動かすと気分的に私は好きです。

 

私は本が好きなので本屋さんと図書館は好きです。図書館は気になった本があったらお金を出さなくても気軽に読めるからいいし、本屋さんでは好きな本を自分のものにできるからいいですね。

読みかけの本ばかりなので借りていた本を返してまた借りました。心理学系の本と食べ物の本です。この病気になる前から食べ物の栄養のことはとても好きで、食べ物の持っている栄養とか、身体に必要な栄養とか、食べ合わせとか、好きなんです。もちろんダイエットのことも気になりますが、痩せるための食事より健康になれるための食事が大切だと思っています。…なのに自分はこんなに痩せて…。でも好きなんだからしょうがない!そこは否定しないで、好きに読んでいます。こういう時って前向きになれるよなって思いながら。

考え方が前向きじゃないと病気もよくならないと思うので出来る限り元気な考え方をしたいと思っています。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ
にほんブログ村