摂食障害からの立ち直り

13才で拒食、回復したけれど20才頃から過食嘔吐でもう14年。それでも治りたい。元気になるのを目標にしています。

お菓子作り

私はお菓子やパンを作るのが好きで一時期すごくはまって毎日たくさん作っていたときがありました。明日は何を作ろう?順番は何から作って、下準備にこれをしているときにあれをして、これを焼いているときにあれをして…といろいろ考えていました。たくさんのレシピを見て、3~4個のレシピを参考にして分量を自分で決めます。バターはほとんど使いません。フロランタンの時はバターを使うけれどバターなしで作ったり、量を減らしたりして結構オリジナルに作るのが楽しいです。野菜のケーキを作る時はお砂糖の代わりに玉ねぎをすりおろしたり、バナナを入れたり。うまくできた時もイマイチなときもあるけれど母と一緒に食べています。

 

でも最近はあまり作っていません。父が定年して6年。父が家にずっといるのでオーブンが好きに使えない、食べ物のことばかりしてると思われる、お菓子よりも自分の食べるものの支度で出来ない等の理由があってなかなかお菓子を作れていません。一通りのお菓子は全部作ったので作ったことないお菓子はマカロンとダックワーズくらいです。

パンの方が発酵とかあるから作るまでに時間がかかるけれど、焼き時間がお菓子より短いのでオーブンの都合がいいからまた作りたいなって思います。

 

お菓子やパンを作る時って夢中になっていて自分の世界で作れてとても楽しいです。母に楽しいことがたくさんあったらストレスも少なくなるし、食べるのマシになると思うよ、だって楽しいんだから。って言われています。今はお菓子作りほどの楽しいことがありません。夜中にリビングで寝てしまうのが毎日で、食べ物に追われていて食べ物に支配されている感じです。治るために何をしたらいいんだろうって思うけれど、これをしたら治るよっていうのがないからとても難しいです。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ
にほんブログ村